2023.10.18

長野県で持ち家がある人必見!長野県で今リースバックがアツい!

Category

中部

Tags

長野県で持ち家があり、不動産売却を検討している人は必見です。ただの不動産売却ではなく、リースバックを検討してみませんか。リースバックであれば、そのまま同じ家に住み続けられますし、即座にまとまった現金を得られます。今回は、長野県でリースバックを検討している人やこれからリースバックする人に向けて、長野県のリースバック事情や長野県の特徴をまとめました。ぜひ最後までご覧ください。

不動産のリースバックとは

不動産のリースバックとは

この記事を見ている多くの社会人にとって持ち家というものに憧れを抱いている人も多いかもしれません。しかし、不動産購入後に住宅ローンを数十年にわたって返済していくことは容易ではありません。そのような毎月の住宅ローン返済を負担だと感じた際、悩みを解決するのがリースバックという取引形態です。リースバックとは、現在住んでいる持ち家を売却し、売却代金を得て、売却後も賃貸契約を結びそのまま住み続けられる取引形態のことを指します。不動産の売却方法の一つとして数えられ、まとまった資金を即座に得られ、かつ売却後も引っ越すことなくそのまま住み続けられます。

売却の手順

1.査定

まずは不動産会社やリースバック会社に依頼し、持ち家を査定してもらいます。査定は一社に限らず、複数の不動産会社に依頼することもできます。査定段階では業者と契約する必要はありません。売却価格や今後の方針について策定し、売却プランを明確にしましょう。

2.相場を調べる

査定された金額やその際に得られた情報をもとに、実際にどれくらいの額で売却可能かどうか自分で調べます。調べ方としては、インターネットで「長野県 不動産売却 相場情報」などのキーワードで調べるといいでしょう。

3.不動産会社と契約する

複数査定してもらったならば、その中でも信頼できる業者と契約締結しましょう。契約することで、業者の独自のネットワークにより、さらに高い価格で売却できることもあります。不動産会社、業者によっては、情報量や営業力に差があります。そのため、「信頼できる業者」かどうかを判断する際には、会社の規模、資本金のみを確認するだけではなく、社員の対応の良さや地域に密着した会社かどうかなどを確認することも大切です。

4.売却契約

従来の不動産売却であれば、買主が見つかり次第売買契約を交わすことになりますが、リースバックは違います。自分がその買主となるため、すぐに売買契約と賃貸借契約を結び、リース手続きを始めます。

リースバックのメリット

まとまった資金を得られる

リースバックで自宅を売却すれば、まとまった資金を一気に得られます。そのため、「老後の資金を用意しておきたい」「開業するのに事業資金を確保したい」「子供の教育費、養育費が足りなくて困っている」など、さまざまな事情で現金を手にしたい際、リースバックは非常に有効な策です。加えて、リースバックであれば、現金化のスピードが非常に速い点も魅力的です。従来の不動産売却であれば、買い手が見つかり売買契約を交わすまで数ヶ月、もしくは数年以上かかる場合もあります。しかしリースバックであれば、自分が契約する側になり、不動産会社が不動産を買い取ることが大半であるため、手続きの時間が短く、即座に現金が手に入ります。

コストやリスクを抑えられる

自宅に限らず、不動産を保有していると固定資産税の支払い義務が発生します。加えて、持ち家であれば修繕費や火災保険料など、さまざまなコストが発生します。災害時には自宅が崩壊する恐れもあるため、そうしたリスクとも向き合いながら生活しなければなりません。しかしリースバックであれば、賃貸物件に住むことと同じ扱いになるため、固定資産税などのコストやさまざまなリスクから逃れられます。必要な支払いは賃料のみで、維持管理も不動産会社に任せられます。そのため、毎月の支払いが一定の額になるため、家計のやりくりをしやすくなるでしょう。

売却後も住み続けられる

一般的な不動産売却であれば、当然のことながらその家を手放すことになるため、引っ越しする必要があります。しかし、リースバックの最大のメリットとして、売却後もそのまま使い続けられるのです。リースバック契約は、売却のために必要な売買契約と同時に、賃貸借契約を交わします。そのため、賃貸物件として家を借りて住み続けられます。引っ越す必要はないため、新しい家を探す必要がなかったり、子供の転校を考えなくてよかったりします。また、不動産売却する際に近所の人や親族にバレる可能性もありません。マイナスな理由により不動産売却するとなると、あまり周囲の人に知られたくないという人も多いでしょう。そんな時にはリースバックがオススメです。

リースバック時に大切なこと

リースバックを検討する際には、まず自分の家の売却価格がどれくらいであるかを理解する必要があります。無料で利用できるサービスも多いため、そうしたサービスを有効活用し、リースバックすると売却価格やその後の家賃がいくらになるのか予測、計画しましょう。そのうえで、リースバックが自分にとって最適な売却手段かどうかを判断しましょう。

長野県の特徴や魅力

長野県の基本情報

長野県は、中部地方に位置する都道府県です。日本で数少ない内陸県であり、日本アルプスなどの大きな山岳地が県内に広がっているため、可住地面積は低いようです。日本の中央部に位置し、東京や名古屋から200km県内というようにアクセスしやすく、交通や輸送ともに利便性の高い場所にあります。きれいな空気やお水、高速道路の結節点等の利便性を持ち、産業にも適しており、非常に働きやすい環境です。そのため、2022年時点では、長野県は移住したい都道府県ランキングにて16年連続1位に輝いています。かつては中高年の移住希望者が多かったようですが、近年は2〜30代の若者世代の移住が急増しています。

気候

長野県は内陸に位置する県であるため、内陸性気候の影響を多く受けます。標高の高い地域であれば中央高地式気候になります。長野県の各都市は標高がそれぞれで異なり、山地や盆地の影響等もあるため、年ごとに気候に違いが見られます。ただし、一貫して冬の冷え込みが激しい県になります。日本の同緯度の都道府県と比べると厳しく、とくに長野県内の軽井沢や志賀高原、信濃町などの標高が高い地域では亜寒帯湿潤気候の影響を受けます。標高の高い場所の中には、北極圏並みの寒さの地域もあります。一方、夏は長野市や松本市などの盆地であれば、日中の気温は東京都とほとんど変わりません。朝晩の気候は涼しく、熱帯夜が観測される日はほとんどありません。

長野県の特徴・魅力

農作物が豊かでおいしい

長野県は非常に大きな面積を有しているため、地域により気候も異なります。そのため、それぞれに合った農作物が栽培されており、約10.4万戸の農家がいます。長野県が生産量で日本一になっている農作物は、レタス、セロリ、えのきだけ、エリンギ、ぶなしめじなどがあります。とくにレタスの生産量に関しては、約182,200トンの生産量を誇り、二位の91,700トンの生産量である茨城県と大きく離れています。これは、昼夜の気温差が激しい高原気候の特徴を受け、レタスの栽培に最適な環境が整っていることが理由です。

健康な人が多い

長野県には、健康で長寿な人が多いようです。2021年の調査によると、長野県に在住している男性の平均寿命は81.75歳で全国2位、女性の平均寿命は87.67歳で全国1位です。高齢者一人当たりの医療費が全国で最低レベルであることから、あまり病院を利用する人は多くなく、健康な人が多いことを意味します。健康で長寿な人が多い理由としては、恵まれた自然環境の中でゆったりと過ごす人が多かったり、高齢者の就業率が高く生きがいを持ち生活している人が多かったりする事が挙げられます。

お出かけスポットが多い

長野県は、飛騨山脈、赤石山脈、白馬岳麓などの山々に囲まれています。その中に松本や長野盆地が広がり、河川が多く流れ込んでいます。こうした自然環境を活かしたキャンプ場やラフティング、カヌーなどを身近に楽しめます。加えて、長野県は豪雪地域として有名ですが、逆にそうした雪を利用したスノースポーツも楽しめるため、年間を通してさまざまなアウトドアを楽しめます。

企業への優遇制度が強い

長野県は企業への優遇、支援制度が強いという特徴があります。オフィスや工場の立地検討段階からサポートし、技術開発から資金調達まで、多面的に支援します。例えば、主な助成金としては、工場の投資のための長野県産業投資応援助成金、オフィス移転のための本社等移転促進助成金、ICT事業者の立地を支援するためのICT産業立地助成金などがあり、優遇制度としては地方拠点強化税制や地域未来投資促進法による支援制度があります。都市部からプロ人材のUIJターンを促進する取り組みも行っており、マッチング率は全国7位を誇っています。今後も長野県への移住、企業移転、人材に関して注目です。

長野県でリースバックすると・・

長野県の戸建て物件の情報

戸建て物件の平均売却期間:7.3ヶ月

平均売却価格:1,720万円

長野県で高く売れる戸建て物件の特徴

  • 駅から近く、利便性に長けた物件
  • 積雪や地震に強い物件
  • 専有面積が広い物件
  • 駅や街に近く、高低差の少ない整形地

長野県のマンションの情報

マンションの平均売却期間:4.9ヶ月

平均売却価格:2,490万円(3LDK)

長野県で高く売れるマンションの特徴

  • 主要都市に近い物件
  • 駅から近く交通アクセスが良好な物件
  • 積雪や地震に強い物件
  • 築年数が浅く、築10年以内の物件

最後に

今日のまとめ

この記事では、長野県のリースバック情報についてまとめましたが、いかがでしたでしょうか。長野県で高く売れている物件の特徴としては、駅に近い物件や、高低差の少ない物件、耐震補強されている物件、雪に強い物件があることがわかりました。あなたが保有する物件はこの中にあてはまりましたか。もし当てはまったのであれば、ぜひリースバックを検討してみてください。それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

参考

https://www.baikyaku.polusnet.com/column/detail.php?n=325

https://www.baikyaku.polusnet.com/column/detail.php?n=313

https://iqrafudosan.com/companies/prefectures/20/land

この記事をシェアする

Category

Tags

この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

人気記事

現在投稿はありません。